まつ毛エクステのトラブル

まつ毛エクステのトラブル

まつ毛エクステが普及するようになって同時にトラブルも増えております。

 

寄せられているトラブルには次のようなものが多くあります。
1, 接着剤が目に入ったせいで角膜炎を起こして眼が痛くなったと同時にドライアイになって睡眠も充分に取れなくなった
2,まつ毛エクステの施術の後にまつ毛の付け根周辺のまぶたが炎症を起こして痛くなった。
3, まつ毛エクステ施術後に接着剤が原因と考えられる「目の充血」が起きた。
4, まつ毛エクステを長く続けている内に「まつ毛」が抜けてしまった。
5, 接着剤が原因と診られるアレグギー性の皮膚炎がひどくなった。

 

 

 

上記のように起きているトラブルの大部分の原因は使用している接着剤が原因で起きています。

 

「接着剤の問題内容」

 

一般に販売されているまつ毛エクステ用の接着剤はシアノアクリレート系の瞬間接着剤が
全てになっています。

 

 

 

この接着剤の成分が化学反応を起こすと発生するホルムアルデヒドとホルマリンは現在の薬物としては毒物および劇物の指定を受けているもので、低濃度でもシックハウス症候群の原因になる物質ですので問題です。

 

アイリストの業界では、自主規制をもうけてこれらのアルデヒドやヒ素などの不純物成分の含有率に対する基準を定めてメーカーや流通に対しての運動をしています。

 

接着力が高い接着剤は毒性も高く、医療用などに使われる毒性の少ない接着剤は接着力が弱いという欠点があります。

 

渋谷で話題のまつエクサロン Park by merry

 

現在のところ完全な接着剤はありませんが、接着力は低くても毒性成分の含有率が低いものを回数を増やして使用したほうが良い場合もあります。