安全なまつ毛エスクテとは

まつげエクステ、トラブルの種類

まつげエクステに関するトラブルを避ける方法は事前の情報収集や詳細まで話す面談、施術者の技術の高さが必要ということになります。
グルーの接着力は、サロンによってつかう商品が様々なため一概に言えませんが多くのサロンが瞬間的に接着させる商品を使っているといっていいでしょう。

 

サロンにアレルギーがあると伝えれば、危険なグルーを避けて他のグルーを使ってくれると思います。
しかし複数相性の悪いものもあるので、グルーの商品名などを教えてもらったりしてください。

 

また、ストレスが溜まっていて普段よりも疲れている場合は、いつもは大丈夫なグルーにも過敏に反応する事があります。
疲れているかどうかという事も、施術者に伝えたほうがいいかもしれません。

 

グルー自体が目の中に直接はいってしまうという事はあまりないですが、乾く過程で間接的にグルーの液体のまわりに気体状になって入るということはあります。
しっかり目を閉じていれば大丈夫です。人によってまつげエクステに耐えられる量は違います。

 

それを超えて無理やり多くの、太く、重いエクステをすればそれだけ負担が掛かってしまうのです。
こういう事をしていると、まつげがどんどん抜けていき、傷ついてしまうので注意してください。

 

これには施術者の技術も関係してきますが、なにしろ自分のまつげに変調があれば、やめるなり相談するなりしたほうがいいでしょう。
エクステを取るときに強引にすると更に痛みます。ゆっくり優しくとってください。エクステとの相性が悪いと、エクステがズレたり目に入ったりしますから、エクステ字体を選ぶときにも注意してください。